フクロウよりもよく眠る

週末に16時間寝ている社会人が、起きている時間にやってみたことを紹介します

炭酸水って目隠しして飲んだらどれも同じじゃないの?〜準備と試し飲み編〜

前回、「ウィルキンソンを超える強炭酸クオスを飲んでみた」という内容のブログを書きました。

 
書いたときは、「クオス炭酸つよすぎ!!!」、「このビリビリ感最高だぜ!!!」と思っていましたが、落ち着いた今、ふと思うことがあります。クオスだと思っているから、強炭酸だと思っているから「つよすぎ!!!」、「ビリビリ最高!!!」と思うのではないかと。
まあ、一種のプラシーボ効果ではないのかと疑っているわけです。
 
そこで、今回は「きき炭酸水」をやって、ちゃんと炭酸水の違いがわかっていますか?というのを実験しました。
 
やりかた
1.炭酸水を6種類用意する
2.すべての炭酸水は未開封状態で冷蔵庫に1日入れておく
3.ボトルの形でどの炭酸水かわからないようにプラスチックコップに移してから飲む
4.味見のため1度だけ試し飲みをする
5.飲むときは目隠しをする
6.1つ飲むたびにそれがどの炭酸水かを答える
7.正解発表はすべての回答をした後に行う
 
用意した炭酸水
No.1 おいしい炭酸水(ポッカサッポロ)
No.2 クオス(おとぎの国)
No.3 Sparkling Water(star select:ライフ×ヤオコーのプライベートブランド)
No.4 ウィルキンソン(アサヒ飲料)
No.5 サントリーソーダ(サントリー)
No.6 南アルプスの天然水 スパーリング(サントリー)

f:id:sleep16h:20170906001054j:plain

試し飲み→炭酸水の印象
No.1 おいしい炭酸水
炭酸が強めで後味もあっさりしている。似ているのはクオスだけど、クオスよりも炭酸は弱い。
No.2 クオス
炭酸が強めで後味もあっさりしている。今まで飲んだ中で一番炭酸が強いから楽勝でしょ。
No.3 Sparkling Water
炭酸が少し弱め。後味はウィルキンソンに似ている。
No.4 ウィルキンソン
炭酸強めだけど、後味がクオスと違ってあっさりしていなく雑味?がある感じ。後味でクオスかウィルキンソンか判断がつく。
No.5 サントリーソーダ
炭酸がすこし強め。あとは印象なし。
No.6 南アルプスの天然水 スパーリング
炭酸が強めで後味もスッキリしている。
 
えー、これを見てわかったと思いますがほとんど大差ない感じがしました。
炭酸の強さもクオスとウィルキンソンを除いたらそれほど大差ないし、後味についてもウィルキンソンとSparkling Water以外はあっさりしています。これをすべて当てるなんてできるのでしょうか・・・。
 
きき炭酸水は次回に続く・・・
強炭酸水 KUOS クオス 大分県日田産 500ml × 24本

強炭酸水 KUOS クオス 大分県日田産 500ml × 24本