フクロウよりもよく眠る

週末に16時間寝ている社会人が、起きている時間にやってみたことを紹介します

日光旅行が最高だった〜2日目〜

夏休み日光旅行の二日目です。一日目については、下の記事を見てもらえるとうれしいです。
日光旅行 2日目
・鬼怒川グランドホテル 夢の季→鬼怒川散策(まぼろし)→鬼怒川グランドホテル 夢の季
1日目は鬼怒川温泉駅からホテルまで散策せずに直行してしまったため、2日目は早起きして散策しようと考えていました。が、もちろん考えただけで眠気に勝てず散策できませんでした。その代わり早朝露天風呂をきめました。朝早く、そして人が少ない露天風呂、最高です。しかも早朝はしじみ汁が無料で飲めたので、お風呂に入る前と後で2回頂きました。これも最高。
 
眠気も体もスッキリしたあとは朝ごはんです。朝ごはんは鮭や一口サイズの細かい料理がいくつかと、鉄板で焼く豚肉や卵などでした。豚肉は別皿にあり箸で鉄板にのせるのですが、移動させるようの箸がありませんでした。料理を食べる箸で生の豚肉をつかみたくないので、別箸を用意してほしかったです。いつもコンビニ弁当生活なのでこういう健康的な料理はとても美味しかったです。

f:id:sleep16h:20170822224222j:plain

 
 
・鬼怒川グランドホテル 夢の季→日光江戸村
2日目のメインイベントは日光江戸村です。江戸時代を再現した歴史テーマパーク、わくわくが止まりませんでした。それと街人の話し方も「〜なし」とか「〜でござる」とか文字でなく、実際に話しているのを聞くとニヤニヤしてしまいました。忍者走りとかちびっ子が忍者修行しているのを見るのも楽しかったです。

f:id:sleep16h:20170822224306j:plain

f:id:sleep16h:20170822224407j:plain

参加型の体験処は「忍者からす屋敷」と「忍者からくり格言迷路」に行きました。「忍者からす屋敷」は屋敷の隠し通路とか狭い通路を上ったり下ったり結構汗をかくアトラクションでした。前の組が大人数で子供も多かったので進みが遅く、ちょっと待ち時間が多かったのが少し残念でした。
「忍者からくり格言迷路」は至る所に格言が書かれた紙が貼ってある迷路です。「からくり迷路」ということを忘れるといつまでたってもクリアできない、難しい迷路でした。こちらは「忍者からす屋敷」とは違い建物の外にあるので、迷ってばかりだと体力が奪われます。僕は汗が止まらなかったです。
 
鑑賞したものは「大忍者劇場」と期間限定でやっていた「忍たま乱太郎」です。「大忍者劇場」は少し暗い劇場でかっこいい音楽とかっこいい忍者の闘いが楽しめます。後ろの席のおばちゃんたちは「ストーリーが良くわからん」、「ナレーションが聞きづらい」などうるさかったですが、そんなことは気にせずかっこいいアクションを楽しみました。
「忍たま乱太郎」は勇気100%に合わせて踊る3人組を見てニヤニヤしてました。見るだけでなく観客も参加型なので周りにいたちびっこも楽しそうでした。もちろん僕も楽しかったです。しんべヱかわいかった・・・。

f:id:sleep16h:20170822224549j:plain

 

f:id:sleep16h:20170822224715j:plain

 
・日光江戸村→日光花いちもんめ
お昼ぐらいに日光江戸村を出て、花いちもんめにいきました。こちらはたくさんの花が飾られていて(天井からも!!!)綺麗でした。花だけじゃなくて動物もいます。おすすめはひよこです。えさをあげると大量にひよこが群がってきます。こちらもニヤニヤが止まりません。癒やされます。しかし!!!えさがなくなると一斉に去っていきます・・・。悲しい・・・。これが現実です。

f:id:sleep16h:20170822224854j:plain

f:id:sleep16h:20170822224936j:plain

 
・日光花いちもんめ→鬼怒川温泉駅(れすとらん 八家)
日光最後は鬼怒川温泉駅にある「れすとらん 八家」でまいたけ天丼を食べました。すごく大きいまいたけ天ぷらが2枚のっていました。あつあつでジューシーで、まいたけがこれだけ美味しいなんて知らなかったです。最高!!!

f:id:sleep16h:20170822225026j:plain

 
・鬼怒川温泉駅→北千住
1日目、2日目とたくさん歩いて遊んで楽しんだので帰りの電車は( ˘ω˘)スヤァと寝ていました。途中雷がすごかったのだけは覚えています。
 
まとめ
日光に1泊2日の旅行をしてきた。日光東照宮や露天風呂、日光江戸村、花いちもんめと充実した旅行だった。また行きたい!!!